【トイレに関する調査-後篇- 】

クリエイティブサーベイ株式会社は、20~50代の男女600名を対象にインターネットで「トイレに関する意識調査」を実施しました。前編では、「トイレに入る場所」や「洋式と和式はどちらを選ぶか」などを調査しました。
今回は、トイレへの意識調査<後編>を発表します。調査レポートの詳細は以下からご確認ください。
※調査に関しては、クリエイティブサーベイ調べとなります。
【調査結果サマリー】
①女性の63%がビデを使用しないと回答。男性の約7%がビデの使用経験あり。
②トイレで起きたハプニング1位は、『トイレットペーパーがなくなった』
『漏らしてしまった』『他人に見られてしまった』というハプニングも10人に1人が経験。③トイレットペーパーなくなった時の対処法『持っていたポケットティッシュを使用する』が
男女ともに1位。女性の3位の対処法は『拭かなかった』。

④トイレの平均滞在時間は5分未満が男女共に1位。男性の方が長居する傾向に。

⑤トイレ後、『石鹸を使って手を丁寧に洗う』は41.9%で半数以下。
20代男女では、女性よりも男性の方が『手が清潔』という結果に。

※調査結果の数値は小数点以下を、適宜四捨五入して表示しているため、積み上げ計算すると誤差が出る場合があり。
<調査概要>
・対象エリア :全国
・対象者: 20代~50代の独身男女 男性300人/女性300人(有効回答数)
20代、30代、40代、50代各世代男女75人づつ
・調査期間 :2016年6月上旬 ・方法   :インターネット調査

女性の63%がビデを使用しないと回答。男性の約7%が使用経験あり。
女性のビデ使用率は63%となり、女性のために開発されたビデだが半数以上が使用していないことがわかった。また、実は男性の約7%が使用経験があるということもわかりました。

 ○あなたは「ビデ機能」を使用することはありますか?(単一)

(男性n=300/女性n=300)
トイレで起きたハプニング1位は、『トイレットペーパーがなくなった』
『漏らしてしまった』『他人に見られてしまった』というハプニングも10人に1人が経験。

トイレで起きたハプニングは、 『トイレットペーパーがなくなった』が55%で1位となり、半数以上の方が、経験があるという結果となった。また、『水が流れっぱなしになってしまった』『スマホ・携帯電話を落としてしまった』『漏らしてしまった』『鍵を掛け忘れて他人にみられてしまった』など深刻なハプニングも約10人に1人が1度は経験していることが明らかになりました。

 ○あなたが今までにトイレで起こしたハプニングをすべて教えてください。(複数回答可)

(男性n=300/女性n=300)

トイレットペーパーなくなった時の対処法『持っていたポケットティッシュを使用する』が男女ともに1位。
女性の3位の対処法は『拭かなかった』。

ペーパーがなくなった時、『手持ちのティッシュを使用した』が男女ともに半数以上で1位、2位は男女ともに『トイレットペーパーの芯を使用する』となり、身近なもので代用して対処していることがわかった。しかし、女性の3位は『拭かなかった(9.2%)』となり、諦めた経験がある人が約10人に1人いるという驚きの結果となった。
 ○ 「トイレットペーパーがなくなった」とき、どのような対処をされましたか?対処した方法をすべて教えてください。(複数回答可)

 

(男性n=300/女性n=300)

トイレの平均滞在時間は5分未満が男女共に1位。男性の方が長居する傾向に。 トイレの滞在時間は『5分未満』が男性67.3%、女性80%で1位。『5分以上10分未満』が男性23%、女性15.3%となり、男性の方が女性に比べ、長居する傾向にあることがわかりました。

 ○ 1回あたりのトイレの平均滞在時間を教えてください。(単一)

(男性n=300/女性n=300)

トイレ後、『石鹸を使って手を丁寧に洗う』は41.9%で半数以下。
20代男女では、女性よりも男性の方が『手が清潔』という結果に。

トイレに入ったあと8割の方が『必ず手を洗う』と回答。しかし、『石鹸を使って手を丁寧に洗う』は41.9%となり半数以下という結果となった。特に20代男女では、『石鹸を使って丁寧に洗う』と答えたのは、男性54.1%・女性39.2%となり男性の方が石鹸を利用し、丁寧に洗っている事がわかった。

○あなたはトイレに入ったあと手を洗いますか?(単一)

 ○手を洗う時はどのように手洗いをしますか?(単一)

(男性n=300/女性n=300)

 

■「 Creative Survey 」について
Creative Surveyは、デザインリサーチツールとして様々な調査・学術論文に使用されてきた実績とノウハウを持つツール。一般的なネットリサーチとしての用途はもちろん、広告や制作物のクリエイティブチェック、などの調査だけでなく、デザインカスタマイズと幅広い調査手法によって、企業活動における「顧客の声」「顧客の評価」を集めるカスタマーサーベイツールとして利用されています。

Beauty Concierge
ビューティーコンシェルジュ
メルマガ登録

キレイになるための最新情報をメールマガジンで提供させていただきます。

Leave a Reply